FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
3-5日記・顔面神経麻痺ほぼ完治か?
●発症後50日、顔面神経麻痺ほぼ完治か?

 ○4月・22・23・24・25・26日 顔面筋の運動は朝食後と、夕食後の1日2回にする。気候も温かくなったので、運動後のU字カバーはやめる。
 明日で3クール目が終わりになるが、様子を見るということだったので再診の予約はしていない。状態は良いと思うのでこのまま自己管理ということにしよう。
 メチコバール(ビタミンB12・髄鞘形成促進等)は、頚椎症の整形外科で出してもらえる。

○4月28日 糖尿病の定期診断で内分泌科に。採血の結果で「食後2時間の血糖値とヘモグロビンA1cの数値が麻痺発症前に戻っていますね」とS医師から知らされひと安心。少し誉められたが、もっと誉めて欲しい。頑張ったのだから。

 S医師は以前、「あなたは理想的な糖尿病患者です」と言ってくれた(言葉の選び方が少し変じゃないですかとは思ったが)。私はどんどん誉められて、信頼されるすぐれた患者になりたい。

○5月 このところ、知らない人から親切にされたり、よく話しかけられる。顔面神経麻痺で、少し前までは見て見ぬふりをされていたのに…なぜ?
 「今年も大変ですね」と言われて初めて気付く。服装のせいだ。先日古着屋で買った、横浜ベイスターズのスタジャン。未使用で800円。安!買うしかないね。単に気軽に着られるジャンパーが欲しかっただけ、野球にほとんど興味がないので何も考えずに着ていた。

 2008年セリーグ最下位で2009年もビリ独走中。なるほど、野球ファンの誰からも恨まれない。ベイスターズファンが見れば同志であり、他球団のファンからは、横浜ベイスターズがいるからビリにならなくて済む、愛すべき球団。
 同情されているのか?逆境球団のジャンパーを堂々と着ている私は、根性のあるファン、頑張っている人に見えるらしい。
 顔面神経麻痺の方は頑張っても冷たくされていたのに…マイノリティでも異様なものはダメってか。

 他人に好感を持たれる極意が分かったような気がするが、これって他に応用が効かないよなー。

横浜仕上げ

●STEP 3の運動訓練も仕上げに

○5月下旬 温かいので運動前後の蒸しタオルはやめる。この頃は朝、鏡を見て左右のバランスをチェックしながら運動訓練。

 昼間は普通に仕事をし、寝る前にもう1度ベッドの中で「顔面筋の運動訓練」図を見ながら、麻痺側に手の平を乗せ順番にしたがって行う。鏡は割れると危ないのでベッドの中では使わない。もともと運動の順番は額から口の方へ下りてくるように作ったので全て覚えてはいるのだが、訓練図の顔のイラストを見ながら同じ表情をすれば、次はどんな運動だっけ?とか何も考えないで楽にやれる。
 これが睡眠導入剤の代わりになってすごく良い。最後の運動に行くころには眠くてしょうがなくなり、枕元のライトを消す。不眠症の人にはぜひ試してみて欲しい。
 また、職場等で昼食後、鏡を見ながらの運動訓練がしづらい環境にある人も、訓練図を手に持ち麻痺側に手の平をあてて、イラストの顔を見ながらすることをお薦めします。はたからは仕事中のように見えます。

○6月5日 整形外科で頚椎症の定期診断。
 ひとしきり顔面神経麻痺の話をしたあと、担当のI医師が私の顔をじっと見ながら「早く麻痺が治るといいですね」と言うので、「あの、もう治っていると思うのですが…?」と、ガッカリだよー。
 ひょっとして、また顔がひん曲ったのかと心配になり院内のトイレで鏡を見る。自分としてはこの顔で治ったつもりなのに…整形外科的には変な顔なのか?と少しムカッとする。これを機会にイケ面に整形して、麻痺が治りすぎたと言ってごまかすのもありだなと思ってしまう。

 …今後も顔面筋の運動訓練は続けてみよう。
  (病的共同運動の予防と顔面の左右対称の固定化のために8ヵ月以上は続けた方が良いようです)

 というより、次は唾石症(だせきしょう)の手術のことも考えねば…。
長い年月をかけて大きくなる唾石。「私は真珠貝と同じなのか…」とのんきに思っていたら、「石が唾液線とからみついているので左顎下腺全摘出になります」とのこと。

 左顎の下にある唾液線の中に、1.5cmと7mmの大きさの2個の石があり、2年に1度ぐらい炎症を起こす。お医者さんから「手術はいつにしますか」と聞かれ、「仕事が落ち着いてからします」と言って(石の摘出には10~12日間の入院手術が必要)逃げ廻っているうちに、ハント症候群を発症した訳です。(唾石症は麻痺側ではない左顎下線だし落ち着いていたので、今回の顔面神経麻痺の原因ではないとは思いますが)

 手術をしたら、唾液が足りなくなってメシが喰いづらくなるのでは?と心配していたら、「大丈夫。皆でツバを集めておくから、食事の時にはそれを飲みながら食べればいい」と友人に言われ、想像すると本当にとても気持ちが悪くなったので、これから唾石症の勉強をして、よりよい方向を考えることにしよう。

○2010年7月12日 いまだに考え中。(手術から逃げている)

●患者の方へ

 顔面神経麻痺になることは大変なショックを受け、なぜ自分がという精神的な苦痛に見舞われます。冷静に受けとめるのは難しいことです。心の中は麻痺した顔面のことで一杯になるでしょう。
 でも考えてみてください。麻痺になる前に、あなたが色々なことで悩んでいたのなら、今はそれを忘れることができていませんか?
 顔面神経麻痺を受けとめ、あるがままの自分と向きあうことができれば、その先に乗り越えられるものがあると信じてください。
 いまは思い悩むよりも、治療とリハビリに専念して欲しいのです。 

                                 ともたも 
スポンサーサイト
[2010/02/19 11:31] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(28) | page top
<<3-4日記・麻痺側の顔面筋が動き出した | ホーム | 4-1「無疱疹性帯状疱疹(ZSH)の不全ハント症候群」と「ベル麻痺」の識別、抗ウイルス剤治療について…>>
コメント
コメントありがとうございました
ブログへのコメントありがとうございました。
早速ブログを拝見させていただいたのですが、他にも病気を抱えていながら、仕事もこなし顔面麻痺としっかり向き合いながらの奮闘ぶりは、笑えないはずですが何故か微笑ましく読みいってしまいました。
ともたもさんの人柄が文面から滲み出ていてるからだと思います。
それにしても、完全麻痺からすごい回復力ですね。
びっくりしました。
私の知人は、もう一ヶ月が過ぎようとしていますが麻痺の状態は殆ど変わらず、頭痛とめまいの症状は幾分かマシにはなったものの、顔面麻痺よりそっちが辛いくらいのようです。
仕事も長時間は無理のようです。
ともたもさんの前向きで研究熱心な姿勢には感服です。
リハビリの顔面運動良さそうなので知人に奨めてみます。
[2010/04/24 09:41] URL | reki #eqP7eH0Y [ 編集 ]
ハント初心者です
ブログ拝見しました。2月28日に発症し、昨日退院したハント初心者です。
考えたら私、入院中一度も笑わなかった。お見舞いも断って、イライラして担当医にもキツイ事ばかり言ってました。
でも…このブログ、笑えました。ウサギちゃんラブリー過ぎます♡
これから麻痺がどうなるか、まだまだわかりませんがマッサージなど頑張ってやってみます。
ありがとうございました。
[2012/03/08 17:48] URL | harumi #- [ 編集 ]
harumiさんへ
コメントをありがとうございます。

1週間の入院だったのですね。
麻痺の程度が分かりませんが、2週間(3月13日頃)までは、マッサージやリハビリ等はしない方が良いかもしれません。「ワーラー変性」という神経の障害が完成されるのが、およそ2週間とされているので、その間は刺激を与えない方が良いと思われます。
でも、担当医師と相談し、蒸しタオル等で顔面を温めるホットパックは始めてください。血行を良くし、体を冷やさないように気をつけることも大切です。2週間を過ぎれば「顔面の表情訓練」として、ゆっくり、軽く、目なら目、口なら口だけ動かすようにクセをつけていきましょう。ふだんの表情ぐらいで、決して無理な力を込めない、やりすぎないよう心がけてください。

頑張って欲しいのは、できるだけストレスや疲労を溜めないこと。自分がなぜハント症候群になってしまったのかを考えて、これからの健康づくりと完治をめざしましょう。

おだいじにしてください。

           ともたも
[2012/03/09 01:25] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
はじめまして。
昨夕、発症し
ベルかハントかは、血液検査結果まちの、きたぴつじと申します。
発端はその3日前の、
舌表面の感覚異常(ミント味?のようなぴりぴりが全体に残る)、
後頭部の頭痛でした。(関連は定かではありませんが)
顔の左半分がまったく動かないことに気づき、慌てて大学病院の救急に駆け込んでしまいました。。。
診察を終え、入院か、内服かのところ、やはり生活もありますし、内服としました。

ステロイドと、バルトレックス1000m*3と言うことで、ベル・ハント対応のように感じます。

今後のことを思うと不安でたまらなく、情報を求めてネットを探していたら、ともたも様のブログに出会いました。
文面から、ご当人しかわからない、つらい体験だったことだろうことは想像に難くありませんが、
読ませていただいた私は、
ともたも様の病気に対する取り組み方というか、姿勢が、なぜか少しほほえましく、励まされる内容でした。
また何度も読み返させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

お仕事大変そうですが、どうぞご自愛ください。
[2012/03/17 19:59] URL | きたぴつじ #bNc.PH5s [ 編集 ]
きたびつじさんへ
コメントありがとうございます。
昨夕の発症で今日、救急で大学病院へという素早い行動と、血液検査の結果を待たず、ベル麻痺・ハント症候群の両方に対応した初期治療(薬物療法)の開始はとても良かったと思います。

入院ではなく内服にされたようですが、できれば入院点滴治療をお薦めします。
私も内服で治療をしましたが、職業や生活の状況によっては、顔面麻痺の状態でいま働くことが後々プラスになるのかどうかを考えてみてください。他の人に頼める仕事であれば、決して無理をしないでください。

そういう私もこの土日は仕事をしております。やはり生活のためです。ありあまるお金があればストレスなんか溜まらないし、顔面麻痺にはならなかっただろうなと常に思っています。
病気や色々なことを経験してくると、不安や必要以上に悩んだり心配しても良いことは何もないなと…、悩むことで体が良くなったり儲かるなら、なんぼでも悩みます。
それより、自分の体をよりよい状態に整備することを心がけています。車と同じです。心身が健康でいることが一番の儲けになると考えるようになりました。

どうぞおだいじにしてください。

        ともたも
[2012/03/17 23:42] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
お忙しいところ、
返信・お気遣い、ありがとうございます。
担当くださった医師によりますと、入院・内服とも、効果には差はないとのことでした。
(迷いましたが、来期から別部署に異動となり、その準備でとても穴をあけられそうにありません)
まさに、お金と時間があればですね。

昨日診察のときは、CT、問診・触診のほかアブミ骨筋反射をしました。
やはり麻痺の左は反応がないそうです。(末端より奥側の中度の麻痺とか)
約一週間後に誘発筋電図検査をやるようです。
ワーラー変性がどの程度進むのか怖いです。
朝おきてこれは夢ではないんだなと落胆しきりでしたが、
ともたも様のブログの情報から、治療方針はいい方向みたいだなと少し気が和らぎました。
いい報告ができるように、と思っています。
それではまた。
[2012/03/18 11:58] URL | きたぴつじ #bNc.PH5s [ 編集 ]
手術することにしました。
本日、病院にいって話を聞いてきたところ、
発症8日目、スコア法で12点、誘発筋電図検査で健側の5%でした。
10%を切る場合は、回復しやすさを上げられる可能性のある、顔面神経減荷手術をおすすめするそうで、受けてみることにしました。
手術では、聴覚に関わる3つの神経のうち、
1つを永久的に切断しなければならず、
難聴、耳鳴り、平衡感覚の異常が出る可能性があること、
顔面神経を傷付ける恐れが全くない訳ではないこと、
手術したからといって完治するとは言えないことになどを聞きました。
混んでいるようで(笑)、直近で4/6になりました。
それまでに何か回復の兆しがあれば良いのですが。
お話を聞いてくださってありがとうございます。
気が楽になりました。
気持ちを切り替えて頑張ります。それでは!
[2012/03/24 15:25] URL | きたぴつじ #bNc.PH5s [ 編集 ]
きたびつじさんへ
顔面神経減荷術を受けられるとのこと、私はこの手術を受けていませんし医療関係者ではありませんので意見をいう立場にありませんが、きたびつじさんからご報告をいただきましたので、一般的な医学書に載っている事等を書かせていただきます。

●早期顔面神経減荷術
神経の障害(変性)を抑えることを目的として、ワーラー変性が完成される麻痺発症2週間以内(できるだけ早期が理想とされる)に行なわれることがある手術です。
発症早期に麻痺スコア(柳原法等)が完全麻痺、神経興奮性検査(NET患側無反応)や誘発筋電図検査(ENoG値10%以下)等で予後不良と診断された場合に適応が検討される場合があります。より早期に診断するためには経頭蓋的磁気刺激誘発筋電図検査(TMS・発症後3日以内から)、逆行性顔面神経誘発電位検査(AFNR・発症後3~7日に予後判定可能)も有用とされていますが、検査設備のある施設は少ないようです。
減荷術は耳周囲(頭部側)の皮膚を切開後、側頭骨内にある顔面神経管の骨を削り、炎症により腫れあがった顔面神経を露出させることで、硬くて狭い骨性顔面神経管の中から神経を開放させます。さらに神経内圧を減少させるために神経鞘の切開をする場合もあります。これらの減荷手術は更なる神経障害(変性)の防止と、麻痺の改善に有効と報告されていますが、リスク等も考えると賛否両論があるというのが現状のようです。

●晩期顔面神経減荷術
ワーラー変性が終わったあとになるため、神経再生の促進を目的として、麻痺発症3週目以降~3ヵ月以内(4ヵ月までという意見もあります)に行なわれることがあります。保存的治療(ステロイド・抗ウイルス剤等の薬物療法)で改善のみられない場合で、予後不良と判定された症例が適応の目安となり、検討される場合があるようです。

いずれの場合も医療機関や医師の治療方針等により、患者との十分なインフォームド・コンセントによって検討されます。

       ともたも
[2012/03/25 13:27] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
はじめまして
このブログを見つけて大変心強く思っております。ありがとうございます。

私は40代女性です。
4月3日夜耳鳴り、耳痛が始まり、その後耳の後ろの頭痛、7日に耳鼻科を受診するも異常なし、8日夜顔面と舌に違和感、9日朝から左顔面麻痺で現在に至っています。

9日に再度耳鼻科に駆け込みようやく「ハント症候群」と診断されました。その時には帯状疱疹もできていて、耳痛等が前駆症状だったのだろうということで、ステロイドや抗ウィルス剤を処方されました。

発症から3日以内の薬が有効のようですが、果たして私の場合はそれに当たるのかどうか・・。ともたもさん同様、もう少し麻痺は進むと言われ、いまだ改善の気配はまったく見られません。

心配になって大学病院も受診しましたが、入院するほどの必要もなく出ている薬を飲むようにとのこと。再来週に顔面神経外来でどれくらいで治るのかがわかる検査を受けることになっています。

今の段階ではなすすべもなくどうしたらいいのか途方にくれていましたが、ともたもさんに出会えて元気が出ました!
この体験談を読み返しながら、時間はかかるかもしれませんが完治を信じて焦らずやっていこうと思います。

お仕事大変そうですが、くれぐれもご自愛くださいませ。
ありがとうございました。


[2012/04/14 14:28] URL | まるこ #- [ 編集 ]
こんにちは。
先日、4/6に顔面神経減荷術を受け、おかげさまで無事退院しました。
手術を受けた時期は、発症が3/16でしたので約3週間、時期としては晩期顔面神経減荷術 という事ですね。
実際、投薬一週間での予後不良だったのだと思います。
手術後、執刀いただいた先生からお話しを聞きますと、顔面神経管の骨を削ったそばから神経が膨れ上がり、見た事のない様子だったそうです。
ですが、圧迫をとって回復し易さを得られた手応えはあるので、
きっと良い方向に行くと励ましてくださいました。
ともたも様のブログにて、事前に勉強出来たおかげで、先生からの説明をとても受け入れ易かったです!ありがとうございました。

現在、リハビリ科で指導を受け実行中。
手術に際しあぶみ骨の一時摘出、再建のため、左耳のヒドイ難聴、耳鳴りも、暫くすればよくなるそうです。

昨日の夜に鏡の前で試してみたら
口角がほんの少しあげられました。
数ミリでしかないのですが、妻と一緒に喜び、泣いてしまいました。

こんな思いをしておられる方が沢山居るんだ、
と、ともたも様のブログを見ても改めて思います。
何か拠り所みたいに勝手に感じて
つれつれ近況を書いてしまいましたが、御容赦ください。
また良い報告が出来るように前向きに行こうと思います。それではまた。

[2012/04/16 11:57] URL | きたぴつじ #bNc.PH5s [ 編集 ]
まるこさんへ

コメントをありがとうございます。
パソコンの不具合で返事が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

まるこさんが気にされていた「発症から3日以内」についてですが、耳痛や頭痛等の症状が出た日からではなく、顔面神経麻痺を発症してから3日以内ということです。まるこさんの場合は3日以内に初期治療(抗ウイルス薬、ステロイド等の薬物療法)が開始されています。

少し補足させていただきます。
なぜ3日以内かというと、抗ウイルス薬についてはウイルスを殺すのではなく、ウイルスのDNAの合成を阻害し、さらなるウイルスの増殖を抑え、神経の障害を防ぐのが目的です。したがってウイルス増殖のピークが過ぎている場合は効果が低いことになりますので、できるだけ早期にウイルスの増殖を抑えるため、麻痺発症3日以内に投与を始めることが望ましいとされています。

ようやく暖かくなってきましたが顔や体を冷やさぬようにして
おだいじにしてください。

ともたも

きたびつじさんへ

顔面神経減荷術たいへんでしたね。
手術がうまくいったようで安心しました。私は小心者なので手術を想像するだけで怖くなってしまいます。持病の唾石症の手術からも、いまだに逃げまわっています。

現在指導を受けながらリハビリ中とのことですが、時間がかかっても焦らないで、じっくりと腹を据えて完治をめざしましょう(なんか偉そうですみません)。

       ともたも
[2012/04/20 14:23] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
ありがとうございます♪
月曜日に筋電図検査を受けてきました。
その結果ENoG値が56%で1~2ヶ月で顔は動き出すだろう、他人から見たらわからないくらいまでには回復するだろうとのことで、一安心しております。

とはいえまだまったく回復の兆しもみられず本当に治るのかと不安に襲われるときも多々ありますが、時が経つのを待つしかないことを実感しています。
薬は気休め、マッサージも効果なし・・と言われました(^^;)

検査はあくまでも検査で(それもかなり痛いはず!)治療ではないので受けるかどうかギリギリまで悩みましたが、ともたもさんがブログの中ですすめていらっしゃったので決心しました。
終わりが見えて気持ちも前向きになり、ともたもさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

明日から仕事に復帰します。
開きっぱなしの目で泣きながらパソコン画面とにらめっこになりますが、頑張ります。

ありがとうございました。

[2012/04/26 18:50] URL | まるこ #- [ 編集 ]
まるこさんへ

誘発筋電図検査(ENoG値)が56%とのこと。
40%以上の人は後遺症を残さずに完治するであろうとされていますので、「薬は気休め、マッサージも効果なし」と医師から言われたのは、マッサージ等のリハビリは必要ないでしょうとの意味合いと思われます。でも出された薬は忘れずに飲んでくださいよ。

27日から仕事に復帰なさるとのことですが、開きっぱなしの目でパソコンは良くありません。医師から角膜保護用の目薬は出ていますか?就寝時の目の保護の注意は受けていますか?
私の場合は人に頼めないので無理をして仕事をしましたが、場合によっては失明の危険がないとも言えません。目が閉じられるようになってからの方が良いと思います。
決して無理をしないでください。ハント症候群になったということ自体、いま体の抵抗力や免疫力が落ちているのですから…。
油断せず、完治するまでおだいじにしてください。

      ともたも
[2012/04/26 21:20] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
そうですね!
お気遣いありがとうございます。

おっしゃるとおり完全にまばたきができるようになってからの復職がいいとは思いますが、なんせこんな時代ですのでおちおち休んでもいられない・・というのが本音です。

でもせっかくですから、思い切ってGW明けまでお休みを延長しました(!)

目が乾いたときには目薬をさし、就寝時は軟膏をぬってテープで目をとめるようにしています。
日中ちょっと無理をすると涙が止まらなくなるのでやはり無理は禁物ですね。

なるべく目に負担がかからないような仕事の仕方を考えなければと思います。

ありがとうございました♪

[2012/04/28 20:05] URL | まるこ #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/05/25 21:59] | # [ 編集 ]
amさんへ

返事が遅くなりまして申し訳ありません。

イニシャル表示をしていただいていますが、病院名や医師が判ってしまうかもしれませんので、amさんのコメントを非表示にさせていただくことを最初にお詫び申し上げます。

顔面神経麻痺を発症している状態で、初診の病院がメチコバールのみというのは残念な気がしますが、発症2日後の次の病院からは抗ウイルス薬とステロイドによる治療が開始されています。また体中に帯状疱疹があっての入院点滴治療をされていますので、その時点でハント症候群に準じた初期治療が行われたと考えてください。

「電気診断法で6/40点」とのことですが、これは顔面筋の表情検査の柳原法で、40点満点中の6点ということではないでしょうか?もしくは誘発筋電図検査で40%以上であればいいところ、6%ですと言われたのでしょうか?いずれにしろ、あまり良くない数値ではあります。

現在の3つ目の病院の療法ですが、医師によって、自分の得意とする療法が中心になることはやむを得ないと思います。初期治療(薬物療法)後の手術等は患者の病態により、担当医が薦める場合もありますが、顔面神経麻痺の治療には効果をはっきりと保障された治療法は無いというのが現状で、ほとんどがオプション(選択肢)になります。私個人の考えとしては「星状神経節ブロック」を試されてみてはと思いますが、現在の担当医師と十分ご相談の上、今後の治療を進めてください。

どうぞおだいじにしてください。
    ともたも
[2012/05/27 20:37] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/08/06 23:49] | # [ 編集 ]
Rさんへ

コメントをありがとうございます。恐縮しております。
   ともたも
[2012/08/07 01:49] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
とても励みになりました。
初めまして。北海道に住む35歳になる漢一匹者ですw 2012年12月の中旬に頭痛に見舞われ、
風薬を飲みながら誤魔化していた所、左耳が腫れ運転をしていると景色が傾きスピード感が狂う次第でした。
しかし仕事が自営なので休む事も出来ず、障害者の母親の面倒も見ているという状態。遂に我慢の限度を超え
姉にSOS.(寝れねーー!痛い~~!!もう死んでいい?)と宣ってしまいました。。w
我が姉も負けじと(死ぬ位痛いなら病院行けや!!)と、、優しいんだか酷いんだかの支えを貰い
病院へ行くと(外耳炎)と診断。また明日来て。と、5分の診療。ほら見ろ!医者なんぞこんなレベルよ!?
と姉に文句ww我が田舎では医者が高圧的で待ち時間が長い為、病院が嫌いなのです。
そして薬を飲み寝る・・・寝れるか!!ってくらい激痛!!マジで救急車を初呼びするかと思いました。
それでも次の日も仕事を終えてからの病院。仕事中何回かヤバかった。。(汗)
先生。全然楽になりません。もう安楽死を・・wと言うと、(皮膚科にも見てもらおう)と。
皮膚科で(帯状疱疹)と診断。おでこの部分に湿疹を確認。押すと痛い!
実は前回、背中にでた事があるので帯状疱疹は痛みも感じも知っていました。
その頃には顔面の麻痺も出はじめて喋りが悪い。口が悪いのは元々です!wいや、喋り方ですねw
左目がつぶれず、飲み物も気管に入り誤飲してしまい死ぬほど苦しい・・・。
(入院してください)「いや代わり居ないんで無理です」(死ぬけどいいの?)「だから麻薬くださいw」
(何でもいいけど早く決めないと本当にやばいよ?)と。言われてしまいました。
それから取引先とこの年末にすいません!すいません!と頭を下げまくり2日後。。(その間も地獄でしたw)
やっと入院。点滴を拷問のように注入されました。10時間も・・。
そうした所5日間で点滴終了。先生に(早すぎる位治ったね?)と。退院したいので良いですか?と聞くとOKとの事で5日で退院しまして現在(2013、1,11日現)に至りました。
昨日診察に行ってきましたが、検査も殆ど満点に近く、電気検査も驚いてました。実際水漏れも無し。目も潰れます。まだ少し痛む所もありますが味覚も感じますし。自分で正月の雑煮も旨煮も美味かった出来でしたw
ここのコメントや、主さんの症状に比べたら本当。幸運な立場だったと言う事を知り愚痴を言っててはイケナイ!と本当励みになりました。また再発もあるかもしれませんが孤独な戦いでは無いのですね!
主さんや皆さんの頑張りに負けないように私も頑張っていきます!!
(長文申し訳ありませんでした)
[2013/01/11 13:16] URL | E.AZAWA #- [ 編集 ]
E AZAWAさんへ
コメントをありがとうございます。

E AZAWAさんは、帯状疱疹と顔面神経麻痺が出始めた時に治療を開始したので、驚くほど早く治癒されたのでしょうね。
ただ、こんなことを書いてはいけないのですが、私個人としては、あまりに治りが早いこと等が少し気になっています。できれば、念のために担当医とご相談のうえ、CTやMRI検査もしてみられてはと思います。私は医療関係者ではないので心配性ですみません。

お互い仕事が自営業だと色々とたいへんですよね。E AZAWAさんもお母さんも体調管理に気をつけてご無理をなさらないようにしてください。

ともたも
[2013/01/12 00:54] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
勇気をもらいました
はじめまして!!僕は35歳で先々週に発症…このブログと巡り逢い元気になれました。ありがとう!!
[2013/11/30 00:39] URL | たか #- [ 編集 ]
たかさんへ

こちらこそコメントをありがとうございました。

  ともたも
[2013/11/30 01:49] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
4日前にベル麻痺を発症して、現在入院中です。朝起きた瞬間に異常を感じ、どうしても外せない仕事を午前中に済ませて、ネットで情報を漁る中、ともたもさんのブログに出会いました。
子供の頃から健康だけが取り柄の私にこんなことが起きるなんて…何かのバチが当たったのだろうか…と、毎日泣いています。
ともたもさんのように前向きになれてはいませんが、このブログが今は私の御守りです。経験や情報を公開してくださって、本当にありがとうございます。完治めざして、まずは前向きになることから始めようとおもっています。
[2015/03/23 19:43] URL | ひじき #- [ 編集 ]
ひじきさんへ

コメントをありがとうございます。
バチが当たったなどと考えずに、自分の生活習慣を見直す機会を与えられたと思って、あまり無理をしないようにしてくださいね。
顔や身体を温かくしておだいじにしてください。

 ともたも
[2015/03/24 16:23] URL | ともたも #jHeKTQwA [ 編集 ]
私はこの前の日曜日9/18にハント症候群になってしまいました。
表情筋スコアは40点中2点。重症と言われました。
他の方の文章を読んでいても低くても4点や6点など私より低い人はまだネット上などでも見たことがありません。
現在、通院で点滴を受けに行っていますがやはり完全麻痺ということでもう治ることは無いんじゃないかと思い込んでいます。
ともたもさんのブログを見て重症にも関わらず約1ヶ月で顔が動くようになったという事を知り私も少し希望がもてました。
私も負けちゃダメだと思えました。
ありがとうございました!!
[2016/09/21 15:59] URL | みっきぃ #eXqGwcsY [ 編集 ]
みっきぃさんへ

こちらこそコメントをありがとうございます。
現在通院中とのことですが、ハント症候群を発症して間もないので、状況が許せば入院治療をされた方が良いかとも思います。
今の時期はゆっくりと心身の疲れを取ることが一番です。抵抗力や免疫力を高め、顔や身体を温めて血行を良くするよう、決して仕事等で無理をしないでください。

ハント症候群は個々の患者によって病態はさまざまです。表情筋スコアだけでは神経の障害の程度は分かりません。
回復の過程でその都度、担当医と話し合って納得のいく治療を進めてください。

病気を正しく理解する勉強と、絶対に治してやるという気力こそがたいせつです。

    ともたも
[2016/09/22 02:19] URL | ともたも #ZZFtTApo [ 編集 ]
先週退院した40代ハント女性です。耳後ろの痛みや皮膚のピリビリ感を訴えていましたが発疹がないためベル麻痺と言われ抗ウイルス薬の投与が後手に回りました。検査結果ハントとなりましたが、ハント向けの抗ウイルス薬を処方されたのは最後二日のみ。そのせいで治らなかったら思うと…。
2012年の記事ですが、こちらのブログを見て回復っぷりに勇気を頂きました。ありがとうございます。
[2017/10/30 15:53] URL | シロ #- [ 編集 ]
ベル麻痺発症6日目入院中
こんにちは。貴兄のブログ熱読致しまして、大変不安が消えました。また今後の覚悟や努力方法もしっかりして来ました。本当にありがとうございます。
[2017/12/22 17:47] URL | 山本 誠 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tomotamo.blog48.fc2.com/tb.php/7-4fe9432e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。